TELTEL

交通事故むち打ち│常総市│おおね整骨院

お問い合わせはこちら

交通事故むち打ち

交通事故でむち打ちになったら常総市のおおね整骨院まで

むち打ちになるとどんな症状?

交通事故の後遺症として多いのが、「むち打ち」です。
ひどいと仕事や生活にも支障が出てしまうため、交通事故後、軽度であってもむち打ちになりたくないものです。

たとえむち打ちになっていても、初期症状はわかりにくく、本人さえも自覚できないことがあります。
ここで、むち打ちになった時の主な症状についてご説明いたします。

交通事故後、上記のような症状で苦しんでいる人は、むち打ちの症状が進行している恐れがあります。

お早めに常総市のおおね整骨院までご相談ください。
交通事故のご相談だけでも受け付けております。

むち打ちになってしまう原因とは

むち打ちによってどのような損傷が出てしまうのかというのは、実はまだ医学界では明らかにされていません。

確実なことは、交通事故で強い衝撃を受けた時に、椎間間接がけいれんを起こし、麻痺してしまうことです。

むち打ちになったからといって、交通事故後、すぐ分かりやすい症状が出るわけではないというのも、厄介なことです。
数時間後、数日後にむち打ちの症状が強く現れることもあります。

そのため病院でレントゲンの検査をしてみても、レントゲン上には何も異常がなく、「様子をみてみましょう」と経過観察にされてしまうケースもあります。

どんな治療がしてもらえるの?

常総市のおおね整骨院でも、むち打ちの治療を受け付けています。

症状がどの程度なのかによっても治療法は変わってきますが、いずれにせよ、早めに治療を開始することが大切です。

患者さんに必要な施術を一定の期間的確に行う事によって、症状や後遺症に悩まなくて済むようになるはずです。

常総市のおおね整骨院では、むち打ちになったばかりの頃は、過度な緊張や炎症を緩和させる施術をします。

この初期の段階の治療が、実はその後の経過にも大きく影響してきます。

常総市のおおね整骨院は根本治療を軸としているため、損傷したむち打ちの根っこの部分まで施術してあげることによって、その後の後遺症を最小限にできるよう努めていきます。

常総市のおおね整骨院では予防も充実!

常総市のおおね整骨院ではむち打ちの施術にも対応していますが、施術が終わったからといって放置ということは致しません。

施術が無事終了したとしても、その後も何かトラブルがあればアフターケアをしていきます。

特に再発予防には力を入れています。

症状が回復しても再発してしまっては意味がありませんので、再発が防げるように自宅でできるトレーニング指導もしています。