TELTEL

ヘルニア・坐骨神経痛│常総市│おおね整骨院

お問い合わせはこちら

ヘルニア・坐骨神経痛

常総市のおおね整骨院ではヘルニア・坐骨神経痛の施術にも対応しています

ヘルニア・坐骨神経痛の症状ってどんなもの?

ヘルニア・坐骨神経痛は「腰椎間板ヘルニア」と呼ばれることがあり、症状としてはお尻や脚の痛み、しびれが挙げられます。

力が入りにくくなることもあり、運動を控えなければいけなくなることもあります。
しびれは下半身のどこでもなりうることがあります。

お尻~太ももの裏側にかけて痛みが出てしまう場合には、「坐骨神経痛」と呼ぶことがあります。

坐骨神経痛は、腰のヘルニアの代表的な症状です。
特にお尻から太ももの裏側の痛みを「坐骨神経痛」と呼んでいて、腰のヘルニアの代表的な症状となります。

常総市のおおね整骨院でも、ヘルニア・坐骨神経痛に対応しています。

ヘルニア・坐骨神経痛の原因とは

ヘルニア・坐骨神経痛は、腰~脚にかけて伸びている坐骨神経痛が、複数の原因によって圧迫・刺激されてしまうことが原因で、痛みが発生します。

若い頃に発症した場合は「腰椎椎間板ヘルニア」の場合が多く、中年~高齢になってくるとほぼ、「腰部脊柱管狭窄」が原因でヘルニア・坐骨神経痛になります。

腰部脊柱管狭窄になってしまうと背骨の腰に異常が出て、坐骨神経が圧迫されることにより、下半身にしびれや痛みが出てしまいます。

腰痛に続いてお尻や太ももの後ろ、スネ、足先などに痛みやしびれが出てしまうことも多いです。

麻痺や痛みによって、歩くことが困難になってしまうこともあるので、お早めに常総市のおおね整骨院までご相談ください。

ヘルニア・坐骨神経痛の治療

常総市のおおね整骨院では、基本的にまずは問診から入ります。

そして一人ひとりの症状に合わせて手技療法という流れで進んでいきます。

ヘルニア・坐骨神経痛の治療の治療では、原因に関係なく、まずは症状を緩和する事を第一としています。

ヘルニア・坐骨神経痛の予防

ヘルニア・坐骨神経痛は、生活習慣から見直すことが改善にもつながります。
ただし、ストレッチやダイエットは過剰にしないように気をつけましょう。

常総市のおおね整骨院では、適切な予防法についてもお伝えしています。
ヘルニア・坐骨神経痛になりにくい体質作りを、サポートしていくので、ご不明点があった場合も、お気軽に常総市のおおね整骨院までご相談ください。